重複パケット

IGate, Digiにおける遅延などにより発生した重複パケット(と思われるデータ)一覧です。

  • 現時点から過去に遡り2時間ほどの時間帯における重複パケットです。
  • APRS機から送出されるパケットにはタイムコードやシーケンス番号がありませんので、技術的に正確な重複チェックはできません。ここでは、座標、速度、進行方位が同じであれば、同一パケットと仮定して表示しています。 aprs.fiで軌跡を見ると実際に遅延&重複しているのかが視覚的に判断できます。
  • VX-8に多く見られる機種判別コードの処理問題(UI-Viewがtrimする問題)における重複パケットも含みます。数秒差の重複パケットの多くはこの事例です。
  • UI-Viewを稼働しているPCの負荷が高いと、UI-Viewにおけるパケット遅延が発生する事例が多いようです。
  • デジピータでは、その周波数に無変調や音声局などがでていると遅延が発生します。
Loading