UI-View32 関係

UI-VIew32で利用可能な地図

KetaiTrackerの地図システムで生成される地図をUI-View32の地図として利用可能です。

  1. KetaiTrackerのアカウントを作成
  2. KetaiTrackerのページで 設定 -> UI-View32Map を選択
  3. パラメーターを指定して地図作成 (その都度データベースから数値地図を読み込んで描画しますので、描画完了まで10分程時間を要することもあります)
  4. 出来上がった *.gif と *.inf をC:/Program Files/Peak Systems/UI-View32/MAPS に保存
  5. UI-VIew32の Map -> Refresh Map List を実行

UI-View32起動時にAPRS-IS Serverに自動的に接続させる

UI-View32のスケジュールエディタを利用する [推奨]

  1. File -> Schedule Editor -> New
  2. Timeに +0 (+がないとエラーとなります +0 でNGな場合は +1 ), Comamnd は APRSERVER_CONNECT を選択して YES

[非推奨] UI-View32 無人運用VbScript

注意:上記のUI-VIew32のスケジュールエディタを利用した方が確実かつ容易です。

UI-View32の起動からAPRS Serverに自動接続するまでの起動VbScriptです。

下記Scriptを適当なファイル名(拡張子は .vbs)で作成し、PC起動時に自動的に実行されるようにスタートアップなどに登録を行ってください。

スクリプトの修正

  • 下記スクリプト中の WScript.Sleep のパラメーターは各自の環境によって調整が必要です。
  • スクリプト実行中にアクティブウィンドウが他に移ってしまうとうまく動作しません。この場合、Script 2でお試しください。
  • 環境によってはうまく動作しないかも。。

VBScript 1


rem
rem
rem

Dim objWshShell   
Dim strCmdLine

Set objWshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
If Err.Number = 0 Then
    strCmdLine = "C:\Program Files\Peak Systems\UI-View32\Uiview32.exe"
    Set objExecCmd = objWshShell.Exec(strCmdLine)
    If Err.Number = 0 Then
        
        WScript.Sleep(10000)   ' UI-Viewの起動の所要時間により変更が必要
        objWshShell.SendKeys "%c"   ' ACTION
        WScript.Sleep(1000)          ' 
        objWshShell.SendKeys "A"    ' Connect To APRS Server
	WScript.sleep(1000)
        objWshShell.SendKeys "{ENTER}"  ' [OK]
	WScript.sleep(1000)
        objWshShell.SendKeys "%o"  ' Options
	WScript.sleep(1000)
	objWshShell.SendKeys "o"    'show igate traffic		
    Else
        WScript.Echo "Error:" & Err.Description
    End If
Else
    WScript.Echo "Error:" & Err.Description
End If


VBScript 2

rem
rem
rem
options Explicit

Dim objWshShell   
Dim strCmdLine
Dim objExecCmd

Set objWshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
If Err.Number = 0 Then
    strCmdLine = "C:\Program Files\Peak Systems\UI-View32\Uiview32.exe"
    Set objExecCmd = objWshShell.exec(strCmdLine)
    If Err.Number = 0 Then
        
        WScript.Sleep(10000)         '
	objWshShell.AppActivate(objExecCmd.ProcessID) 
        objWshShell.SendKeys "%c"   ' ACTION
        WScript.Sleep(1000)          ' 
 	objWshShell.AppActivate(objExecCmd.ProcessID) 
        objWshShell.SendKeys "A"    ' Connect To APRS Server
	WScript.sleep(1000)
	objWshShell.AppActivate(objExecCmd.ProcessID) 
        objWshShell.SendKeys "{ENTER}"  ' [OK]
	WScript.sleep(1000)
	objWshShell.AppActivate(objExecCmd.ProcessID) 
        objWshShell.SendKeys "%o"  ' Options
	WScript.sleep(1000)
	objWshShell.AppActivate(objExecCmd.ProcessID) 
	objWshShell.SendKeys "o"    'show igate traffic		
    Else
        WScript.Echo "Error:" & Err.Description
    End If
Else
    WScript.Echo "Error:" & Err.Description
End If



$Id: uiview32-autostart.inc.tpl,v 1.3 2012/05/02 00:39:18 yahiro Exp $